日本CDRセンターは、植込みデバイスに関わる情報提供担当者の質的向上を目的としたCDR(Cardiac Device Representatives)認定制度の確立及び制度運営維持の支援機関です。

会長挨拶

    平成28年11月より、日本CDRセンター(JCC)の会長を拝命いたしました。

    高齢化社会が進み、不整脈心不全治療を必要とする患者さんは引き続き増加傾向にあります。また植込みデバイスはさらに進化し、 高機能化が進みその適正使用と医療安全の確保に果たすCDRの役割はますます重要になってきております。

    CDR認定制度制定から10年の節目を迎え、学会、医療機関、医療関係者各位と協調し、さらなる制度運営の推進を図り当センターの設立趣旨であります適 正使用と医療安全の確保に関わる質の高い情報を提供できるように業界企業におけるCDR 認定取得志望者を対象に所定の研修である講習会を主催しその運営と管理に携わる活動を続けてまいります。

日本CDRセンター会長

岩浅 敦二

日本メドトロニック株式会社CRHF事業部


会長挨拶

    日本CDRセンター

    〒113-0033
    東京都文京区本郷3-25-4