日本CDRセンターは、植込みデバイスに関わる情報提供担当者の質的向上を目的としたCDR(Cardiac Device Representatives)認定制度の確立及び制度運営維持の支援機関です。

【重要】業界指定講習会の申込方法について

業界企業の方

事前登録が必要になります。
3月下旬~4月上旬頃に日本不整脈デバイス工業会若しくは日本医療機器販売業協会・循環器研究会にご登録頂いているCDR窓口担当者様宛に受講者リスト提出依頼をメールにてお送りさせて頂きます。
5月下旬から開始されますインターネット受付は当該リストにお名前のある方のみが対象となります。
リストにお名前の無い方のインターネット登録は出来ません。

医療従事者の方

事前登録は不要です。
インターネット登録開始日(5月下旬予定)になりましたらトップページの講習会申込ボタンから必要事項をご入力頂きお申込みください。
後日ご自宅あてに受講票と受講料の支払い用紙をお送り致します。

第12回業界指定講習会について

講習会日時

大阪会場 :

2018年7月21日(土)、22日(日)

東京会場 :

2018年7月28日(土)、29日(日)


1日目:9:20~17:00(受付8:30~)
2日目:9:30~17:00(受付8:30~)
受講会場

大阪会場 :

毎日インテシオ・オーバルホール(大阪市北区梅田3丁目4番5号)【MAP

東京会場 :

ベルサール渋谷ファースト(渋谷区東1-2-20)【MAP

受講対象者

ペースメーカ/ICD関連医療従事者※
(企業従事者は日本不整脈デバイス工業会若しくは日本医療機器販売業協会・
  循環器研究会所属が条件)

※医療機関職員で国家医療資格者
(医師、看護師、准看護師、臨床検査技師、臨床工学技士)の受講は任意です。

受講料

①初めてIBHRE試験を受験される方は、3万5千円 (2日間必須)

②第7回~11回の業界指定講習会を受講されている方で、再受験を希望される方は、2万円

(第1日目の基礎講座は免除、第2日目の“CDRスキル講座”の受講が必要になります)

③医療機関勤務医療従事者の方は、指定講習会の受講履修は義務付けられていませんが、
 受講申込手続きをしていただければ受講は可能です。

受講料は、1日目:1万5千円、2日目:2万円 (2日間の受講を希望される方は3万5千円)

受講申込開始日

2018年5月下旬(予)

受講申込
締切日

インターネット受付登録〆切:2018年6月上旬(予)
受講料入金〆切      :2018年7月中旬(予)

申込方法

医療従事者の方は当サイトのトップページよりお申込ください。
業界企業の方は各社窓口ご担当者様宛に受付サイトのアドレスをご案内しております。

お申込確認後、事務局より下記の資料を送付いたします。

①第12回「CDR認定資格」を目指すための「業界指定講習会」しおり、②写真票、③受講料払込取扱票

過去の業界指定講習会プログラム

第11回

プログラムはこちらから

第10回

プログラムはこちらから

第9回

プログラムはこちらから
石黒 克典先生追加資料(医療保険制度)ダウンロードはこちらから

第8回

プログラムはこちらから

第7回

プログラムはこちらから

第6回

プログラムはこちらから

    日本CDRセンター

    〒113-0033
    東京都文京区本郷3-25-4